オキサロール軟膏 イボ

MENU

オキサロール軟膏でイボは治せる?副作用の危険性が高いって本当?

イボ治療によく処方されるオキサロール軟膏で本当にイボを治すことができるのでしょうか?

 

イボがあるだけで老けて見えますし、服で隠せない場所に出来てしまったら格好悪いですよね。

 

イボ治療には様々な方法があり、病院で処方される薬でもイボを治すことは可能です。

 

その際にオキサロール軟膏は処方されることが多いのですが、オキサロール軟膏は皮膚の角質症を治療する薬として使われるようになったので、直接的にイボ治療に効果的と書かれているわけありません。

 

それなのに本当にオキサロール軟膏でイボ治療に効果があるのでしょうか?

 

また、オキサロール軟膏は副作用が非常に高いと言われていますが、どれくらいの確率で副作用が発症するのでしょうか?

 

 

オキサロール軟膏にはどんな成分が配合されているの?

 

オキサロール軟膏の主成分はマキサカルシトールです。

 

マササカルシトールは活性化ビタミンD3誘導体であり、硬くなった皮膚を軟化させる作用があります。

 

また、表皮細胞の分化を活性化させることで、肌の再生を促し、より早くイボを排出させることができます。

 

 

使用方法

 

このような処方薬って薄く塗ることが多いのですが、オキサロール軟膏はイボがある部分にたっぷり塗ってから、ガーゼを貼り、できるだけ乾燥させないようにします。

 

密封することで成分の吸収を早め、皮膚を軟化させてイボを除去することができます。

 

 

オキサロール軟膏の副作用の発症率が高いって本当?

 

医薬品に分類されているのであれば、少なからず副作用がでる可能性はあります。

 

オキサロール軟膏ももちろん医薬品なので、副作用が出る可能性があるとされていますが、発症率が約11%と言われており、大体10人に1人は副作用が出るということを考えると結構な割合ですよね…

 

オキサロール軟膏の副作用で起こり得る症状は下記になります。

 

・湿疹

 

・紅斑

 

・痒み

 

・肌荒れ

 

・嘔吐

 

・血中カルシウム増加

 

・食欲がなくなる

 

・急性腎不全

 

・筋肉量の低下

 

 

オキサロール軟膏で起こり得る副作用は軽度〜重度のものまであり、こんなにも副作用が出る可能性があるなら使用するのはちょっと怖いですよね…

 

オキサロール軟膏を使用する際には十分に注意し、もし副作用が出たらすぐに使用を止めて、かかりつけ医に診察してもらいましょう。

 

 

オキサロール軟膏で本当にイボが取れるの?口コミを調査!

 

これだけ副作用が出るリスクがあるなら、イボを取りたいけど本当に使っていいのかどうか悩みますよね。

 

実際にオキサロール軟膏でイボ治療された人の口コミを調べました。

 

・オキサロール軟膏を使って1週間でイボがあったところの肌がかなり柔らかくなっていることが分かり、しばらく続けてみてから病院でイボの芯を取り、完全にイボを取り除くことができました!

 

最初は本当にイボが取れるのかちょっと不安でしたが、跡も残っていないですし、やってみてよかったです。

 

・オキサロール軟膏を塗った翌日に痒みが止まらなくて、病院で診察してもらったところ、自分には合わない薬だったようで、オキサロール軟膏での治療は止めることになりました。

 

治療を止めてからもしばらく痒みが止まらなくて、正直かなり辛かったです…

 

・イボができやすい体質なこともあって、色々なイボ治療薬を使ってきましたが、オキサロール軟膏の効果はそこそこでした。

 

全く効果がないわけではないけれど、即効性があるわけでもないし、これくらいの期間でイボが取れるならまぁいいかなってくらいです。

 

 

このようにオキサロール軟膏の効果は賛否両論で、効果が出れば比較的に早くイボを治すことができますが、そうでなければ効果なし、または副作用が出てしまう可能性も。

 

本当にオキサロール軟膏でイボを治すかどうか十分に検討してから使用するかどうか決めましょう。