イボコロリ絆創膏 期間

MENU

イボコロリ絆創膏でイボが取れるまでの期間はどれくらい?

病院に通う時間がないので、イボコロリ絆創膏でイボを治したいけれど、どれくらいの期間で治すことができるのでしょうか?

 

病院でイボ治療を行うこともできますが、何度も病院に通わなくてはいけませんし、イボの大きさによって何年も通わなくてはいけないケースもあります。

 

仕事や家事、子育てなどで忙しいとなかなかそう何度もイボのために病院に行かなくてはいけないのは億劫ですよね。

 

イボコロリ絆創膏は自分でも簡単にイボ治療をすることができると口コミでも評判ですが、どれくらいの期間で治すことができるのでしょうか?

 

病院の治療と比べると、イボコロリ絆創膏でイボを完治させようと思ったらかなりの期間がかかってしまいそうですよね…

 

どれくらいの期間でイボを治すことができるのか調べてみました。

 

 

1回貼るとどれくらいの期間貼り続けるの?

 

同じイボコロリシリーズの液体タイプなら、1日に4回も塗り直さなくてはいけないのでさすがにそれは面倒ですよね。

 

イボコロリ絆創膏は1度貼ると2〜3日は貼りっぱなしでいいので、頻繁に貼り変える必要がないのもメリットです。

 

ただし、空気や水が入らないように、ぴったりと密封させないと効果が出ないので、イボコロリ絆創膏を使う時は慎重に行いましょう。

 

 

イボが治るのには個人差がある?

 

イボコロリ絆創膏でいつイボが治るのか公式サイトでチェックしてみましたが、明確にいつ治るとは記載されていませんでした。

 

ただ、2〜3日貼って貼り変える時にイボの芯が出てこなければ、イボの芯が出てくるまで何度も繰り返す必要があります。

 

イボの大きさや症状によってどれくらいの期間で治せるかは個人差があるので、この期間で治せる!とは断定できないようですね。

 

 

実際にイボコロリ絆創膏を使った人はどれくらいの期間で治ったの?

 

それではイボコロリ絆創膏でイボを完治させたことがある人はどれくらいの期間がかかったのでしょうか?

 

イボコロリ絆創膏を実際に使用した人のレビューをまとめてみました。

 

・始めは病院で治そうと思っていたのですが、病院だと何度も通わなくてはいけないですし、家で治せる方法はないかと思い、イボコロリ絆創膏を使ってみることにしました。

 

1回目はちょっとヒリヒリする時もありましたが、2回目以降はさほど痛みを感じることなく、結局5回目くらいでイボの芯がぽろっとでてきました。

 

トータルでかかった費用を考えると安いとは言えませんが、病院に行かずにイボ治療することができたことを考えれば悪くはないと思います。

 

・実は1年前ほどの試したことがあって、その時は使い方をよく分かっておらず、使用した期間はたったの1回で効果はないと思ってしまい、イボコロリ絆創膏での治療は断念しました。

 

それからイボコロリ絆創膏が何度か使用しなければいけないことを知り、またイボコロリ絆創膏で治療を始めてみると、大体2カ月くらいでイボの芯を取ることができました。

 

かなり角質が硬くなってしまっていたことと、イボが出来てからかなりの期間何も処置していなかったので、まぁこれくらいの期間がかかってしまったのはしょうがないかなと。

 

・2週間でイボを取ることができました!

 

口コミを見ると大体1か月以上はかかると書かれているものが多かったので、意外に早くイボを取ることができて驚きです。

 

その後も特に副作用の症状は出ていないので、もしまた今後イボが出来てしまったらイボコロリ絆創膏で治そうと思います。

 

 

イボコロリ絆創膏で効果が出る期間はかなり個人差があるようですが、最長で3カ月かかったという方もいました。

 

効果が出る期間はイボの大きさや症状によって違うので、イボコロリ絆創膏でイボを治すのであれば、焦らず気長に続けていきましょう。